So-net無料ブログ作成
木々を彫るということから逃げ出さないように、このブログを続けています 
自分自身のためのブログですが、訪問して下さる方々には感謝の念で一杯です こちらから中々伺う事はできませんが、作品を彫り続ける事でご容赦頂けたらと思っております 

Op.216 [神々]

Op.216.09.01.29.JPGOp.216.09.01.29 (16×8cm)


木は丸太であるから、丸い。故に私の彫る神々は丸太の半分のため、多くの場合片割れがいる。このOp.216の片割れはOp.160(2008.11/15up)である。
神々は木の肌、彫り方、その時の心模様などによっていろいろな顔になる。そしてその顔は、無限の一瞬を切り取ったものであるから、見ている人のその時々で語りかけるものが違ってくる。同じ顔でも違った風景..  同じ日々でも違った毎日...
     神々は混沌とした万華鏡...........

count 5787

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。